愛知県/名古屋市/建築家 VOID+FORM建築設計事務所 よくある質問

VOID+FORM建築設計事務所 よくある質問

TOP > Q&A

Q.敷居が高そう...
Α.そんなことは全然ありません。お気軽にお声掛けください。

小さなものから大きなもの、ローコストのものからハイコストのもの、シンプルなものから凝ったものまで、幅広く設計しています。そして、毎回、まずは要望をしっかりと聞くことから設計を始め、ご要望以上のものをご提供出来るように努力しています。まずは希望の数々をお聞かせください。

Q.お金がかかりそう...
Α.予算に合わせた設計を行っています。

予算は限りがあります。建築にかかる費用だけでなく、様々な経費が必要になってきます。それらを含めたトータルな予算を一覧にして、ご提示させて頂いています。その中で出来ることは何かを考えながら設計を行っているため、必要以上にお金がかかると言う事はありません。ただ、ご要望が多い時など予算に収まらないこともあります。その場合、どうしたらコストを抑えられるか、何を優先すべきかなどを一緒に考え、可能な限り予算に合わせていきます。

Q.どうやって設計事務所と付き合えばいいのか...
Α.一度遊びにきてください。

設計者と会う機会と言うのはなかなかありません。このHPを見に来た方も様々な設計事務所のHPを見ながら、設計事務所とはどういうところなのだろうかと、不安なことも多いと思います。まだ決め切れない、設計事務所に頼むか悩んでいるような場合でも、一度遊びにきてみてください。私たちの仕事やこれまでどういう仕事をしてきたか、そして、ひととなりをお茶でも飲みながら感じて頂ければ、なんとなく付き合い方が分かると思います。

Q.希望は何でも言っていいのですか?
Α.もちろんです。

希望要望は可能な限り教えてください。ささやかな事でも、大胆な事でも。こんな事言ったら恥ずかしいなどと考えないでください。もしその時言いそびれると、我々はそのこと気がつかないままに設計を進めてしまいます。
もしかしたら、その時はそれほど重要でないと思った事が、実はとても重要な事に後から変わったりすることもあります。最初の段階ではもやもやしていてはっきりと要望が固まっていなくても、設計が進みむに従って、もやもやだったイメージがはっきりしてくるとこも多くあります。
その都度伝えるようにしてください。そしてそれが突拍子もないことでも、そのことを馬鹿にするような事はありません。あらゆる要望をまずは聞き、最善の方法を見つける事が、我々の仕事です。

Q.設計はどのように進むのですか?
Α.基本的には以下のように進みます。

基本設計(3ヶ月程度)
 1、まずはクライアント(お施主)の要望をじっくり聞きます。
 2、敷地を調査し、法規的な問題が無いかチェックします。この時、地質調査を行います。
 3、その後、幾つかのプランと生活のイメージを提示し、クライアントの意見を聞きます。
   それを更にプランに反映させてまた提示します。これを数回繰り返します。
この時に大まかな仕上げなども決めます。
 4、基本計画を決定し、この時点での概算を出します。
実施設計(3ヶ月程度)
 5、細かな部分まで打ち合わせをしていきます。
 6、詳細な図面を作成し、本見積もりを行い、最終金額の調整をします。
 7、確認申請をします。
現場監理
 8、週一回程度の頻度で現場の監理を行い、図面通りに施工がされているかチェックをします。
フォロー
10、完成1年後、検査を行い、問題があれば建設会社に修正をさせます。    その間に何かあれば速やかに対応します。 11、その後も随時フォローを行っていきます。
※()内の期間は一般的な建物の場合

Q.住宅が専門ですか?
Α.いいえ。幅広く設計しています。

住宅のみではなく、集合住宅、複合施設、オフィスビルなど幅広く設計します。また、新築のみでなく、改装工事、増築工事なども手がけます。その他、家具デザインや商業施設も設計します。
また、設計に付随してのデザインコーディネートなども致します。


Q.無料相談はしていますか?
Α.はい、しています。

ホームページからの無料相談もありますが、お会いして相談するのが情報が沢山聞けますので、一番良いかと思います。事務所でも構いませんし、連絡頂ければこちらから伺って相談致します。無料相談の範囲は、お話を聞いて、口頭でアドバイスをしたり、敷地を見て、所見で問題が無いかをお話したり程度になります。また、設計事務所に設計を依頼するとはどういう事か、自分たちが考えている建て方以外の方法はあるのかなど、まず最初に悩むような事に対してお答えしたり、アドバイスしたりしていきます。是非気軽に相談してください。

Q.依頼する前に案を見たいのですが...
Α.契約にいたらなかった場合は有料ですが可能です。

案も見ずに決めるのは不安。他の設計事務所と比較したいなどの場合、有料ですが案をお出しすることが出来ます。お時間はひと月ほどで、プレゼンテーションさせて頂きます。契約にいたらなかった場合、申し訳ありませんが建物の場合、経費として10万円をお願いしています。

Q.いくつ案をだしてもらえますか?
Α.複数の案が出てきます。

契約前の案は一つですが、契約後の案は最初の段階でタイプの異なるものが3〜5パターンほど出てきます。それを見て1つか2つに絞って頂き、ご要望等を取り入れながら、更にバリエーションを作ります。それを繰り返し最終的なデザインを決定すると言ういくという流れになります。

Q.建設会社は決まった所がありますか?
Α.いいえ、ありません。

特にここでなくてはいけないと言うところはありません。基本的に合い見積もりを数社で行い、その中で選ぶ事が多いです。もし、クライアントのお知り合いがあれば、そこに施工をお願いする事も構いません。ただし、デザイン上技術力やデザインの理解力がどうしても必要な場合、この工事で十分な施工能力があるかどうかの、ある程度の線引きを行うことはあります。 その他、過去に施工をしてもらった事があり、ある程度の施工水準のある、建設会社の紹介もする事が出来ます。そのようなところは設計側の意図を良く理解しているので、安心です。 どちらにしても、施工会社選びは、施工のみならず、完成後のフォローなども対応の良い会社を選ぶ必要がありますので、じっくりご相談しながら決めることになります

Q.土地探しからアドバイスいただけますか?
Α.はい、しています。

どのような土地でも、特徴があります。専門家でないと気がつかない事も多々あります。利点を活かし、欠点をカバーするにはどうしたら良いか、土地を決める場合そのようなことも考えて行わないと、あとで思わぬ出費になることも。複数の土地の候補があり、どれを選ぶか迷っている場合なども、選択のための手助けとなる助言を致します。これまでも多くの土地探しからアドバイスをさせて頂いています。 ※測量や地盤調査などは有料になります。また遠方の場合、交通費と多少の経費を頂くことになります。

Q.現場監理は何をしてくれるのですか?
Α.設計図通りに施工がされているのかチェックします。

建築の現場は人間が作っている以上、思わぬミスが発生します。(手抜きとかは論外!)そのような事がないように、設計図通りに造られているか定期的にチェックしに行きます。現場では工程チェック、材料のチェック、作業内容のチェック、予算チェックなどを行い施工上での予防的な指示を出したり、起きた場合に適切な処置をさせたりします。