愛知県/名古屋市/建築家 VOID+FORM建築設計事務所 Kuwana Project

 TOP > PROJECT > KuwanaProject



 

Kuwana Project

KuwanaProject〜ライフスタイルを巻き込む〜 桑名市郊外の新興住宅地の角地に建つミニ愛好者の夫とスポーツ好きの妻の二人暮らしのための住宅。夫からはミニと暮らすための空間を、妻からは活動的な生活を楽しむための工夫を、そして、外部からの視線は極力遮ること、寒くない家にすることなどの要望が出されました。オーナーにとって、車の空間、人の空間、外部空間(庭)は、どれも同じ価値のものであるため、我々は、ありきたりの庭/車庫/住宅の分け方を見直すことから始めました。

それらは、所々入り交じる場所が発生する有機的なものではないかと想像し、何十ものパターンを検討し、最終的にたどり着いたのは、街をキビキビと走るミニの運動性を街路ごと内部に引き込み、その流れをそのまま内部空間に流れるように繋げ、建築の形にするという試みでした。  

街路の延長としてのガレージはリビングと視覚的・空間的に一体化し、ミニから降りた運転者はその運動エネルギーをまといながら奥へと向かいます。空間は旋回しながら中庭を巻き込み、一方は上昇する天井に沿って2階の窓から空へと向かい、一方はダイニング/キッチンを経て地形に沿いながらサニタリーや寝室などのプライベートな空間へと降りてゆきます。  

このダイナミックな空間の繋がりと、明るい内部、機能性や断熱性による快適さが、活動的な生活にマッチするように計画されました。この住宅は車と人が街の活動の延長上に暮らすようなアクティブな場であるとともに、落ち着いて心と身体のメンテナンスができるピットのような場でもあるのです。

意匠設計・全体監修:STANDS ARCHITECTS
          横関浩 清水裕二 生田京子 
構造設計:藤尾建築構造設計事務所
実施設計・現場監理: VOID+FORM建築設計事務所 担当:松久朝美
施工  :株式会社 三栄建匠
建築面積:84.15㎡  延床面積:99.55㎡ 敷地面積:177.09㎡