愛知/名古屋/建築 VOID+FORM建築設計事務所




Mizuho Project 1999



プライバシーを守る。平屋のコートハウス。

クライアントの要望は明るく暮らしたい。そしてプライバシーを守りたいだった。
プライバシーを守りすぎると閉鎖的になってしまう。
そこで、格子やパンチングメタルなど透ける素材と、カーテンや雨戸を閉めても、
中庭をつくることで、暗くならない工夫をした住宅。
内部はバリアフリーになっている.