愛知県/名古屋市/建築家 VOID+FORM建築設計事務所 作品集/Nagashima project


 


Nagashima Project 1998

自然と共に暮らす家。

過去に何度も浸水している地域のため、基礎を1メートルほど高くし、鉄骨造とすることで、
万が一の浸水でも被害を少なくするように考えられている。
これも一つの自然との共生と言える。

作品集/プロジェクト

対比

シルバーと黒の外壁は、シャープな対比の美しさを生んでいる。外壁の金属とコンクリート、建具の木、そして地面の砂利も素材の対比として、見るものに潔さを感じさせる。

※写真は後日アップします

スタッフ日記

水害

昔から水害に見舞われる地域。最近では殆ど無いということだが、万が一のために建物を持ち上げている。そのため階段が必要になるのだが、土間を浮かせることで、まるで桟橋にとりつく階段のように見せている。また、構造を鉄骨にすることで万が一の浸水にも構造的被害を最小限に出来るようにしている。

※写真は後日アップします

設計ガイド

重なり

この建物が水害から守られることを意識しているため、イメージ的にも盾が重なるようなデザインになっている。守られるという安心感を、形態でも表現する。これはなにも表面的な話ではなく、実際にそう感じる空間作りに結びついている。

※写真は後日アップします

建築ユニット

陰影

敷地が広いため、四方に開けている。光が十分入ってくるため、陰影をうまく使うことで、一日でより多くの光の表情を感じることが出来る。

※写真は後日アップします

建築作品集 スタッフ日記 設計ガイド 建築ユニットSTANDS

VOID+FORM建築設計事務所は愛知県名古屋市の建築設計事務所です。
住宅・集合住宅の家づくりから、店舗、オフィス、趣味、プロのための空間づくりまで、新築、改装、増築に係わらず、あらゆる要望に応えています。

ウ゛ォイドアンドフォルム建築設計事務所
愛知県名古屋市中区千代田1-10-28 IB303

TEL 052-243-0657 FAX 052-243-0658

v@f.email.ne.jp

(C)COPYRIGHT 2009 VOID+FORM ALL RIGHTS RESERVED